結婚が遅くなる原因1

「晩婚」・・・という言葉がありますが

日々結婚したい方々のご相談に乗っていると

そもそも結婚が遅くなる人の

意外な特徴が見えてきます。

 

 

それは

ご両親やご兄弟との仲がとても良く

家庭がとても安定していて

一見、なんの問題もなく

問題どころか、だれもが羨むような家庭環境で育ち

何の不満もなくて

何なら

環境が良すぎて居心地が良すぎる・・・

というご家庭で育っている方

 

 

これは

とてもイイ環境なはずで

何の問題もないから

本当に見落としがちな部分なので

誰も気が付かない部分でもあるかも知れません。

 

 

ただ

あながち間違いではない。。。

 

 

 

 

ご両親にとても大切にされて

不満や不足感がないんですね!

 

 

揺るぎない安心感や安定感が自然に育まれていらっしゃるので

とても良い家庭をムリなく作れるはずです。

 

 

ただ

居心地が良すぎて外に目が向かない

一生このままでいい

居心地の良さを変えたくない

そういう潜在意識が働いてしまう場合があるようです。

(^-^;

 

 

 

その場合

結婚したい・彼氏彼女が欲しいという「アクセル」と

このままがいい・面倒くさいという「ブレーキ」とを

一緒に踏んでいる可能性が大いにあります

 

 

ブレーキを外すには

少し勇気と覚悟が必要かも知れませんが

この場合、そういうブレーキを片方の足で踏んでいた事に気付くだけで

現実は解けて変化する事もあるので

先ずは

無意識にブレーキを踏んでいる

もう一本の自分の足に気付く事をおススメします

(^_^)

 

 

 

※文章中の表現について

文章中の表現はひとつの「例え」であり

家庭環境に基本的に良い悪いはなく

それぞれの在り方や

「幸福」の自由を侵すものではない事をここに記しておきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です