お見合いの時の服装(女性)

先日お見合いについてのご質問があったので

改めてお答えします

 

 

 

 

お見合い時の女性の服装ですが

出来るだけ明るめのお色で

ふんわりした感じが理想です

 

 

 

 

明るめ言っても

ピンク系やイエロー系

グリーン系など様々ですから

ご自身のイメージに合うモノを選んでいただけると思います

普段はパンツ派でも

お見合いにはスカートを選んでみてください

自分では違和感を感じると思いますが

ココはひとつやってみてください。

 

 

 

 

思考の外側を体感する事が大事で

普段の自分じゃない自分になる事も大事です。(^_-)-☆

 

実はそこには

人生に変化をつける大きなポイントがあって・・・

「普段の」

「いつもの」

「今までと同じ」

だと

人生も今までと同じで変わらないんです。

 

 

 

小さな事かも知れませんが

普段のパンツ派を

非日常の『お見合い』という現場を利用して

〔スカートを履く〕というパラレルに変えてみる

その事で

今までの人生に少し角度が生まれます。

この角度がとーっても大事で

後々、功を奏します!

 

 

 

 

角度が生まれると

その延長線上には大きな変化が現れる・・・かも知れないという

可能性の話しなのですが

角度がゼロなら可能性も極めて少ないです。

 

 

 

いわば

結果の為の原因を

意図して作る

手段の一つなんです。

 

 

 

実はわたしにも経験がありまして

「出来る女」を装っていた頃は

パンツ派でした(笑)

3人娘の母親でしたし

スカートなんて履いた事なかった

だから最初は

スース―してちょっと落ち着かないのですが

今ではワンピースやスカートばかりです

最近は

タイトスカートも楽しんでいます♪

 

 

 

女性が女性である事に誇りを持つことも

男性を男にする為の大事な役割です(#^.^#)

これは結婚後のパートナーシップの話しに繋がって来ますので

また書きますね!

 

 

 

『お見合い』という現実で

いつもと違う自分を楽しんでください♡

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です