親子関係が邪魔をしてシアワセになれない人

親子関係

婚活のサポートをしていると

長い間の親からの過干渉・ネグレクト・抑圧などにより

「もう少し!」って所で

シアワセを掴めない、掴まない、逃す・・・人がいます

 

 

 

自分でも氣付かない所なので無意識なのですが

あともう一歩、っていう所で何かを起こして

ダメにするのね

 

 

 

無意識で

親の顔色を伺っていたり

無意識のうちに親が受け入れてくれそうな人を選んでたりね

 

 

 

それって

あなたの人生ですか?

それって

あなたのシアワセですか?って聞きたくなるんだけど

なんせ無意識だから

そこに氣付いていただくまでが大変なんですけどね

 

でも

氣が付きさえすれば

そこからどう生きるか

どう生きたいかを選択し直して

決断していったらイイだけなので

先ずは

そこに氣付く事がとても大事なんです

 

 

 

多かれ少なかれ

今までよりは少し親離れした方が

あなた自身のシアワセには近道です

意識的にでもイイし

物質的にでもイイから

今までとは違う親子関係を築く事も視野にいれて活動されると

出逢う人が大きく変わって来ます

 

 

 

一見、関係ないように感じるかもしれませんが

誰かの顔色を伺って

誰かが良しとするお相手探しをしていると

あなたが心から喜ぶ相手と出逢えるとは思えないからです

 

 

 

あなたの心や魂が震えるほどのお相手と

親が納得しやすいお相手とは

違います

 

 

 

どんなに仲良し親子でも

友達親子でも

お父さんとは違うし

お母さんとあなたは違うんです

 

 

 

逆に

親の顔色を伺いながら

あなたの心や魂が震える相手に出逢えると思う方が

わたしには無謀だと感じますし

不思議です

 

 

 

だからこそ

自分はどんな人生を送りたくて

どんな人と人生を歩みたいのか

その辺りを明確にしたり

整えたりする事が

とても大事じゃないかな・・・って思います

 

 

 

特に『結婚』という

人生の大きな節目への活動なのですから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です