結婚前にお金の話しはした方がいいの?

ある会員さまからご相談を受けました
「結婚となるとやはり借金の有無について聞くべきなのかどうか?」と

普段の楽しいデートで
そういう話しを持ち出す事も
難しいですよね

先ずはプロポーズをして
ご両親へのご挨拶を済ませ
結婚式についてお話しを進める事によって
自然とそのような事も分かって来る・・・というのが
ごく自然の流れであると思うのです

ただ
それぞれのお家柄もあるかと思うので
結婚してから何かあっては困るというのが本音でしょうか

どんな場合でも
誠意を持って
自分の不安な氣持ちをお伝えする事が大事だと思います

聞きにくくてなかなか聞けなかった事や
実はそういう家柄である事
または
自分自身がそういうところが氣になっている事
など
自分の言いにくい事や弱い所を
素直に正直先にオープンにして
さらけ出し
差し出す事で
お相手もその氣持ちに
誠意で応えてくださるはずです

自然なカタチが良いに越した事はありませんし
言い方によっては
失礼に当たる事になりがちですが
やはりどうしても氣になるのであれば
心配りをしながら
工夫をして聞いてみるしかありません

自身の大切にしている事
お互いへの想いなどを伝えあい
育みながら進めて行けるといいですね

それぞれの生まれ育った家庭環境
そして
今後、築き上げたい家庭とは違うと思います
これを良い機会として
お二人ならではの家庭の在り方を話し合っていただきたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です